PR
Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
時刻
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
猛暑
0

    36度越え

    毎朝、畑作業をしていますが、今朝の濃霧が切れた後の太陽の日差しで、急に汗が噴き出てきました。太陽の恵みといいますが、夏の太陽の力に圧倒されます。畑作業でシャツ、ズボンは汗びっしょりとなりますが、体を洗ったあとの水風呂は最高です。

    今日は風もあり涼しいときもありますが、風がないと汗が噴き出ます。日の差し込まない部屋の温度計を見て、さらに汗が吹き出しました。

    posted by: くん | レトロな風景 | 16:40 | comments(0) | - |
    ひょろひょろオクラの木
    0

      オクラ

      めっきり涼しくなりました。

      夏野菜もオクラとナスだけになりました。最盛期のオクラの葉は30cmほどで、茂っていましたが、今はスカスカ状態となりました。それでも毎日収穫できています。高いものは2mほどに伸びました。

       

      posted by: くん | レトロな風景 | 16:21 | comments(0) | - |
      たんぽぽ
      0

        たんぽぽ

         

        たんぽぽ綿帽子

        たんぽぽ花盛りです。綿帽子も多いです。風に吹かれて次から次へと飛んでいきます。

        posted by: くん | レトロな風景 | 17:21 | comments(0) | - |
        火鉢
        0
          火鉢
          直径24.5センチ、高さ24センチのサイズの真鍮に象嵌の火鉢です。
          posted by: くん | レトロな風景 | 08:49 | comments(0) | - |
          火鉢
          0
            火鉢
            直径46センチ、高さ30センチのサイズで、八角形の深緑がかった藍色です。おとなしい、落ち着いた色です。
            posted by: くん | レトロな風景 | 17:32 | comments(0) | - |
            火鉢
            0
              火鉢
              直径46センチ、高さ30センチのサイズです。明るい色の同心円模様です。お湯を沸かしてもいいでしょうが、花器としてもよい感じです。
              posted by: くん | レトロな風景 | 10:57 | comments(0) | - |
              火鉢
              0
                火鉢
                29センチ角、高さ22センチのサイズの桐に蒔絵の手あぶり角火鉢です。2個セットです。
                 
                posted by: くん | レトロな風景 | 10:14 | comments(0) | - |
                火鉢
                0
                  火鉢
                  直径29センチ、高さ20センチのサイズの桐に蒔絵の手あぶり丸火鉢です。2個セットです。昔の人は、火鉢の中の赤く火照った炭火に手をかざして、あったかいと、喜んでいたのでしょうね。
                  posted by: くん | レトロな風景 | 18:06 | comments(0) | - |
                  火鉢
                  0
                    火鉢
                    直径33センチ、高さ25センチのサイズです。染付山水画の素朴な火鉢です。
                     
                    posted by: くん | レトロな風景 | 18:51 | comments(0) | - |
                    行火
                    0

                      この形の行火、家で使っていました。やぐらこたつの中に入っていたような記憶があります。この後、掘りごたつの中に練炭コンロとなりました。寒いときはコタツの中に顔を入れていたものです。ときどき、頭が痛くなることもありました。軽い一酸化炭素中毒になっていたと思います。外は雪で真っ白、居間も寒く、コタツの中だけがあったかかった時代です。雪も多かったです。
                      posted by: くん | レトロな風景 | 15:29 | comments(0) | - |